健康ニュース

ピラティスのすすめvol.2「STOP、歪み! 骨盤は正しい位置に。ピラティスのニュートラルポジョン」を掲載しました

2015年02月26日

category-image06
普段の日常生活では、左右対称に体を使うことはほとんどありません。そのため、どうしても骨盤をはじめ身体自体に、歪みやねじれが生じてしまいます。

骨盤が歪んだ状態だと、体幹部の筋力の低下により、新陳代謝も低下してしまいます。つまり太りやすい体質になってしまいます。

そこで、ニュートラルポジションを意識し保つことにより、体や骨盤の歪みを防ぐことができます。
夜寝る前などに少し骨盤を意識して歪みをリセットすると、腰痛や便秘、生理痛などを予防することができます。

 

ピラティスのすすめvol.2
STOP、歪み!骨盤は正しい位置に。ピラティスのニュートラルポジション

 

 

 

 

 

 

その他の企業情報

ページの先頭へ戻る