スポーツ文化支援への取り組み

サン・クロレラは、クロレラ・アガリクス・エゾウコギといった食品だけでなく、さらに総合的な観点から皆様の健康で豊かな生活を応援したいと考えています。
その取り組みの一つがスポーツ支援。地域の皆さんが参加できる、地域密着型のものから、プロがそのパフォーマンスを遺憾なく発揮するゴルフトーナメントまで、スポーツ文化とその先にある、人々がスポーツを愛し健康的に過ごすことのできる未来を目指して、さまざまな貢献を続けています。

ザ・レジェンド・チャリティ プロアマトーナメント

青木功、王貞治、日野皓正の3人が大会実行委員を務めるチャリティートーナメント。プロゴルファー・各界著名人・一般アマチュアが共にラウンドするゴルフトーナメントが開催され、集まった寄付は、東日本大震災みやぎこども育英募金、いわての学び希望基金、東日本大震災ふくしまこども寄附金などを通し、東日本大震災で被災した子どもたちのために使われます。
サン・クロレラはこのチャリティートーナメントに協賛。スポーツ振興と共に、未来を担う子どもたちに手を差し伸べようとする参加者の皆さんをバックアップいたします。

写真:ザ・レジェンド・チャリティ プロアマトーナメント

京都女性スポーツフェスティバル

京都の女性スポーツの祭典「京都女性スポーツフェスティバル」は、1988年に開催された京都国体の翌年、各競技団体の女性たちが発足させた「京都女性スポーツの会」のメイン事業として1990年に8競技でスタートしました。近年の健康志向の高まりや、年齢を問わず誰もが楽しめる生涯スポーツの担い手として、毎年6000名が参加する府内最大の女性スポーツイベントとなっています。この大会を通じて各競技団体の相互理解、親睦、交流をすすめ、地域スポーツの振興、健康への関心の高まりに貢献しています

写真:京都女性スポーツフェスティバル

びわ湖レイクサイドマラソン

琵琶湖の涼やかな湖風の中を駆け抜ける、びわ湖レイクサイドマラソン。歴史あるびわ湖毎日マラソン大会の「環境キャンペーン協賛事業」としてはじまったこの大会にサン・クロレラは協賛しています。私たちはマラソン好きの方はもちろん、これから運動を始めようと思う方にも、楽しんでスポーツを行っていただき、運動を通して健康な毎日を作り上げていただきたいと心より願っています。

写真:びわ湖レイクサイドマラソン

「京都ハンナリーズ」前座試合への協賛

株式会社サン・クロレラはバスケットボールB.LEAGUE「京都ハンナリーズ」の2016-17シーズン前座試合の冠スポンサー(年間ゲームタイトルスポンサー)となりました。
今季、ホームで行われる前座試合は『Kyoto Jam presented by Sun Chlorella』と題して、開催されます。前座試合には、京都府下の小中高生を招待し、プロ選手と同じコートで試合が行われ、プロ顔負けの熱い戦いが繰り広げられます。

写真:京都ハンナリーズ

滋賀県セミナー

滋賀県大津市びわ湖ホールにおきまして、弊社が特別協賛いたします「2024 2巡目滋賀国体記念講演」が県民やスポーツ関係者など約650人の聴講者を集め開催されました。

写真:2024 2巡目滋賀国体記念講演

「こころの劇場」京都府公演

「こころの劇場」とは、子どもたちの心に、生命の大切さ、人を思いやる心、信じあう喜びなど、人が生きていく上で最も大切なものを、舞台を通じて語りかけたい。との思いから、日本全国の子供たちを無料で劇場に招待し、演劇の感動を届けるプロジェクトです。

写真:こころの劇場『ガンバの大冒険』京都府公演

CSRの取り組み