2016-17シーズン開催の様子

小中高生によるプロ顔負けの熱い戦い

バスケットボールB.LEAGUE「京都ハンナリーズ」の2016-17シーズン・ゴールドスポンサーとして、「京都ハンナリーズ」ホームゲームで開催される前座試合の冠スポンサー(年間ゲームタイトルスポンサー)となりました。前座試合は『Kyoto Jam presented by Sun Chlorella』と題して開催されます。
前座試合には、京都府下の小中高生を招待し、プロ選手と同じコートで試合が行われます。また、参加選手にはKyoto Jamオリジナルタオルがプレゼントされます。
前座試合を通して、スポーツのすばらしさ、健康の大切さを伝えるサポートが出来たら幸甚です。

「京都ハンナリーズ」

「京都ハンナリーズ」は2008年に京都府を本拠地に設立されたプロバスケットボールチームです。
ハンナリーズの由来は、京ことば「はんなり」から命名されています。
「はんなり」とは「上品で明るく華やかなさま」を表しており、まさに日本の都と言われた歴史ある京都にふさわしい言葉です。
また、忘れ去られようとしている古式ゆかしき言葉をチーム名に表現することで文化の継承に役立ちたい、という思いが込められています。

プロ選手と同じ高揚感を『Kyoto Jam』

「京都ハンナリーズ」の前座試合『Kyoto Jam』では、小学校~高校までのバスケットボールクラブを招待し、熱い戦いが繰り広げられます。勝ち負けも重要ですが、何より「プロ選手と同じコートで試合ができる」喜びや、スポーツのすばらしさ、健康の大切さを伝えていきたいと考えています。
また、『Kyoto Jam』で戦った子たちの中から未来のプロ選手が誕生し、さらにその夢が次世代へ引き継がれていくことを願っています。