ザ・レジェンド チャリティプロアマトーナメント

ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメントは青木功、王貞治、日野皓正の3氏が大会実行員を務め、「ゴルフを通じて社会貢献を」という主旨に賛同するスポンサー企業をはじめ、多くのプロゴルファーや著名人の協力により2009年度にスタートしました。

ロゴ:ザ・レジェンド・チャリティ プロアマトーナメント

 

2016年度開催の様子

晴れわたる空の下、熱戦が繰り広げられました!

賞金をかけたプロの試合において、アマチュアもプロと同組、同条件でプレーするという競技方法を日本で初めて採用し、華やかな雰囲気に真剣勝負の醍醐味を加味することにより、毎年、話題性・注目度が高いインパクトのあるチャリティ活動を実現しています。

優勝は、プロの部では、片山晋呉プロ、著名人の部では、フリーアナウンサーの宮根誠司さんが優勝を飾りました。

今年は、ブース展開をし、クロレラ茶とゼリーの試飲・試食を行いました。冷たいお茶とゼリーがギャラリーの喉を潤し、大好評でした。

16TL_FRC219

未来を担う子供たちを支援するためのトーナメント

この大会で集まった寄付金は、病気と闘う子供たちへの支援をはじめ、2011年からは、東日本大震災で家族を失った孤児や遺児の支援などに役立てられています。サン・クロレラはこのチャリティトーナメントの主旨に賛同し、2010年より大会に協賛しています。また、2013年からは、被災地の子供たちを大会に招待する「被災者招待プログラム」にも協賛し、スポーツ振興と共に、未来を担う子供たちに手を差し伸べようとする大会の取り組みを幅広くバックアップしています。

7Y0A1173

被災者招待プログラム

サン・クロレラでは、2013年より従来のチャリティ活動に加えて、東日本大震災で被災した子供たちを大会に招待する「被災者招待プログラム」にも協賛し、子供たちと大会の絆を深める取り組みをサポートしています。今年は福島県相馬市の桜丘小学校の子供たち15人を大会に招待し、トーナメントのボランティアの仕事を体験したり、プロゴルファーの指導を受けるなど、盛りだくさんのプログラムでした。

またサプライズゲストとして石川遼プロが登場し、子供たちにパターの打ち方を熱心に指導、子供たちの笑顔あふれる、ふれあいの機会を提供することができました。

IMG_0811

 

レジェンド6 レジェンド3 レジェンド4

2015年度開催の様子

プロとアマチュアがゴルフで真剣勝負!

賞金をかけたプロの試合において、アマチュアもプロと同組、同条件でプレーするという競技方法を日本で初めて採用し、華やかな雰囲気に真剣勝負の醍醐味を加味することにより、毎年、話題性・注目度が高いインパクトのあるチャリティ活動を実現しています。

プロとアマチュアがゴルフで真剣勝負!

未来を担う子供たちを支援するためのトーナメント

この大会で集まった寄付金は、病気と闘う子供たちへの支援をはじめ、2011年からは、東日本大震災で家族を失った孤児や遺児の支援などに役立てられています。サン・クロレラはこのチャリティトーナメントの主旨に賛同し、2010年より大会に協賛しています。また、2013年からは、被災地の子供たちを大会に招待する「被災者招待プログラム」にも協賛し、スポーツ振興と共に、未来を担う子供たちに手を差し伸べようとする大会の取り組みを幅広くバックアップしています。

未来を担う子供たちを支援するためのトーナメント

被災者招待プログラム

サン・クロレラでは、2013年より従来のチャリティ活動に加えて、東日本大震災で被災した子供たちを大会に招待する「被災者招待プログラム」にも協賛し、子供たちと大会の絆を深める取り組みをサポートしています。2013年は宮城県石巻市・東松島市、2014年、2015年は福島県相馬市の子供たちを大会に招待し、大会運営などを体験してもらいながら、プロゴルファー・著名人・大会スタッフとのふれ合いを通じて、感謝の気持ちと責任感、自主尊重の精神を学んでもらう機会を提供しています。

被災者招待プログラム

 

 

過去のチャリティー実績

ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント
寄付金一覧(2010年以降)
2010年:32,000,000円
2011年:65,100,000円
2012年:32,250,000円
2013年:51,000,000円
2014年:46,000,000円
2015年:39,000,000円
6年間合計:265,350,000円

 

 

 

 

CSRの取り組み