長距離を高速で泳ぐ魚のフィッシュペプチド

長距離を高速で泳ぐ魚のフィッシュペプチド

アンセリンは動物の筋肉中に含まれているペプチドで、左の図のような2種類のアミノ酸が結びついた構造をしています。

マグロ、カツオなどの長距離を高速で泳ぐ回遊魚や長距離を一気に飛びきる渡り鳥の運動能力が注目され、長年の研究により発見されました、魚由来の「フィッシュペプチド」と鳥由来の「イミダゾールペプチド」があります。
サン・クロレラが使用するアンセリンは、大洋を遊泳して漁獲された天然のカツオやマグロからプリン体を99%カットし、抽出したフィッシュペプチドを使用しています。

素材について

クロレラ

クロレラ

詳しく見る
エゾウコギ

エゾウコギ

詳しく見る
アガリクス

アガリクス

詳しく見る
アスタキサンチン

アスタキサンチン

詳しく見る
アンセリン

アンセリン

詳しく見る