• トップ
  • News
  • 健康レポート「夜型人間は糖尿病リスクが高まる!」を掲載しました

健康レポート「夜型人間は糖尿病リスクが高まる!」を掲載しました

健康ニュース

ベッドに入る時間が遅く起きる時間も遅めの人は、早寝早起きの人に比べて、たとえ睡眠時間が同じでも、糖尿病やメタボリック症候群、サルコペニア(筋減弱症)のリスクが高まるようだ。韓国、高麗大学校の研究者らが『臨床内分泌・代謝学雑誌』に発表した。

本研究は、夜型人間と朝型人間の違い、つまりヒトの自然な就寝-起床サイクルのズレがもたらす健康への影響について検討したものである。夜更かしをする と、睡眠時間が減り、睡眠の質も低下する。食事も不規則になりがちで身体活動量も低下し、それらが代謝機能に変化を及ぼして、上述のような疾患リスクを高 めると考えられる。

 

詳しくは、

サン・クロレラ研究サイト 健康レポート
「夜型人間は糖尿病リスクが高まる!」