• トップ
  • News
  • 世界の健康ニュース「三分待って! へその緒を切るのを遅らせると運動神経が良くなる」を掲載しました

世界の健康ニュース「三分待って! へその緒を切るのを遅らせると運動神経が良くなる」を掲載しました

健康ニュース

へその緒が重要なのは胎児のときばかりではないかもしれない。

数年前に、スウェーデン・ウプサラ大学の研究チームが、新生児にとってもへその緒が重要であることを報告した。 今回はその追跡調査で、へその緒を切るタイミングをわずかに遅くすることで、4歳になった時の子どもの運動神経が高まることが報告された。特に男子で効果が高かったという。

以前の研究において、オーラ・アンダーソン博士らの研究チームは、400名の新生児を対象にした臨床試験で、臍帯結紮の時間を遅らせた場合の効果を検証した。そして、通常は生後10秒以内に縛って切断するへその緒を、縛るタイミングを3分間だけ遅らせることで、生後4か月のときの貧血の割合が顕著に少なくなることを報告していた。

詳しくは、

サン・クロレラ研究サイト
「三分待って! へその緒を切るのを遅らせると運動神経が良くなる」