• トップ
  • News
  • 健康最前線 第12回 「花粉とPM2.5の憂うつな関係」を掲載しました

健康最前線 第12回 「花粉とPM2.5の憂うつな関係」を掲載しました

健康ニュース

category-image07

日々塗り替えられていく”医療の常識”。テレビや雑誌で目にする健康キーワードをピックアップしてご紹介します。明日から、あなたの健康意識は変わるかもしれません。

第12回は、「花粉とPM2.5」をテーマにお届けいたします。

弥生三月。「弥生」には「ますます生い茂る」の意味があり、草木が芽吹く季節を表しています。本来ならば春間近の気持ちの良い時期なのですが、いつの頃からか目がシバシバ、鼻がグズグズする花粉症シーズンに変わってしまいました。
特に最近はPM2.5の問題もあり、憂うつ度は上昇気味です。

このPM2.5は冬から春にかけて濃度が高まりやすく、ちょうど花粉症が増える時期と重なります。
まさに今は危険な浮遊物質のダブルパンチに見舞われたような状況なのです・・・。

続きは、

知っておきたい!健康最前線第12回
「花粉とPM2.5の憂うつな関係」