• トップ
  • News
  • 京都大学との共同研究の成果が国際的な学術誌 『 npj Science of Food』に論文掲載されました

京都大学との共同研究の成果が国際的な学術誌 『 npj Science of Food』に論文掲載されました

プレスリリース

 

株式会社サン・クロレラ (本社:京都市下京区、代表取締役社長 中山太 、 以下「 当社 」)は 、 京都大学 大学院農学研究科海洋生物機能学分野の佐藤健司教授らの研究グループ(以下「京都大学」)とクロレラに含まれている フェネチルアミン の有益性に関する共同研究を行っていましたが、その研究成果 が 2021年 7月 23日に Springer Natureが出版する学術誌『 npj Science of Food』のオンラインで公開されました。

 

プレスリリース
京都大学との共同研究の成果が国際的な学術誌『npj Science of Food』に論文掲載