FAQ

製品名が「愛犬用」・「愛猫用」となっていますが、犬や猫以外でも利用できますか?
はい、うさぎや小鳥といった小動物、中には熱帯魚や金魚に利用されている方もおられます。
人間用と動物用とではクロレラの成分に違いはありますか?
主原料であるクロレラは、人用基準の食品検査機関の検査を受けた良質なクロレラを使用しておりますので、内容成分は全く同じです。
「愛犬用サン・クロレラ」各タイプの違いを教えてください。
内容成分は全く同じですが、形態に違いがございます。粒タイプはフードの形状に近い小さな粒状をしており、主にドライフードなどに混ぜて与える方が多く、粉末タイプは細紛末になっており、主に缶詰などのウェットタイプのものに混ぜて与える方が多いようです。
与え方について教えてください。
普段お与えになっている食餌などに、混ぜてご利用ください。おやつ代わりとしてそのままお与えになる方もいらっしゃいます。食事毎に分けて与えても結構ですし一度に与えてもかまいません。
年齢 (ペット) の制限はありますか?
ございません。幼齢期から老齢期にいたるまで幅広くご利用いただけます。妊娠中・授乳期に関しましては、母親にお与えになる事が効果的です。
ペットについてどのような悩みの方が使用していますか?
薬ではございませんので、特定の症状に効果があるといった事ではありませんがよくお聞きしますのは、皮膚や皮毛のトラブル、便の悩み、食が細い、太り気味、体が弱い等でお悩みの方からお声をいただいております。お与えになる期間もお悩みの症状により異なりますが、目安として申し上げますと3日から1週間、慢性的なものなら3ヶ月から何らかの変化が見られているようです。
薬と併用しても大丈夫でしょうか?
クロレラは薬ではございません。健康補助食品ですので薬と併用されても問題はございません。ミネラルやアレルギー等の食餌制限を受けている場合につきましては、成分量には全く問題は無いと存じますが、念のため担当獣医と相談されることをお勧めいたします。
どうやって保管するのが良いでしょうか?
直射日光と湿気のない場所に置き、アルミパックのチャックをしっかりと閉めて保管して下さい。湿気の多い冷蔵庫や、光を通すプラスチックの容器に移し替えたりする事は、クロレラの劣化につながりますのでおすすめできません。

その他のペット用クロレラ