クロレラ

クロレラと21世紀― クロレラにできること ―

21世紀に求められる健康寿命の考え方

「もっと知ろうクロレラ」も今回で最終回。今回は日本人の健康寿命と、皆さんの健康のためにクロレラが出来ることを考えてみましょう。世界保健機構(WHO)が発表した2002年世界保健報告によると、すこやかに過ごせる人生の長さを表す「健康寿命」について日本は、世界一の平均73.6歳になりました。健康寿命というのは、平均寿命から日常生活ができなくなるような、病気やケガの期間を差し引いて算出した年齢のこと。日本人は男性71.4歳、女性75.8歳でいずれも3年連続でWHO加盟国191ヵ国中のトップ。しかし、WHOは、日本人が喫煙や高血圧に代表される健康を脅かす「10大リスク」の改善に取り組めば、あと5年程度は延ばせると勧告しています。

しかし、2001年の日本の男女平均寿命は81.5歳、健康寿命73.6歳となっています。つまり健康寿命と平均寿命の間には8年足らずの時間があるのです。これは病気で寝たきりになったり、介護が必要になったりして、自分の力では生きられない時間ということ。この期間は本人だけでなく、介護する家族にも大きな負担がかかる期間。だから、今後は平均寿命だけでなく健康寿命を延ばすための方法を探っていくことが、一人ひとりともちろん日本という国にとっても必要です。

クロレラにできること

クロレラを飲もうという人は、よく「クロレラはどんな病気に効くんだろう?」と考えることがあるはず。クロレラは、特定の病気に効果があるというものではないのです。その代わり、色々な成分をバランス良く含んでいるため、健康を保つ上で必要な栄養素をしっかりと摂ることで、健康を維持することが期待されます。さらに、クロレラは健康な方はもちろん、妊娠している方やお子様にも安心して食べてもらえる食品なのです。

これから健康で楽しい毎日をめざすみんなのためにクロレラが、力強い味方になってくれることを、僕は心から願っています。

まとめ

  • その1:日本は健康寿命と平均寿命が世界一の国
  • その2:平均寿命と健康寿命の間の8年余りは、健康に過ごせない期間
  • その3:健康寿命を延ばし、病気にならない健康的な生活のために、クロレラを役立ててみては?
サンクロくん
もっと知ろうクロレラ

健康食品の代表的存在として知られるクロレラ。
しかし、そのクロレラがどのような食品・生物であるのか、またどのような力を持っているのかを知っている方は意外と少ないのでは?サン・クロレラのキャラクターである「サンクロくん」が皆様に、クロレラの知識をお伝えします。

もっと知ろうクロレラ Vol.1
遺伝子に残される5億4000万年前の記憶
― 光と水とに育まれた神秘の植物 ―
もっと知ろうクロレラ Vol.2
クロレラはアミノ酸の宝庫(1)
― 生命の維持に不可欠な栄養素 ―
         
もっと知ろうクロレラ Vol.3
クロレラはアミノ酸の宝庫(2)
― 脚光を浴びるアミノ酸の健康パワー ―
もっと知ろうクロレラ Vol.4
全体食品としてのクロレラ(1)
― 食物養生法より学ぶ ―
もっと知ろうクロレラ Vol.5
全体食品としてのクロレラ(2)
― クロレラが助ける体作り ―
もっと知ろうクロレラ Vol.6
クロレラの最も価値のある成分C.G.F.
― クロレラに含まれた貴重な成分 ―
もっと知ろうクロレラ Vol.7
食物繊維・葉緑素からみたクロレラ
― 注目が集まる食物繊維の機能 ―
もっと知ろうクロレラ Vol.8
クロレラを守る強固な細胞壁
― 独自に開発した細胞破砕技術 ―
もっと知ろうクロレラ Vol.9
地球環境に貢献するクロレラ
― 地球のCO2の削減に大きな期待 ―
もっと知ろうクロレラ Vol.10
クロレラと21世紀
― クロレラにできること ―